cocolabo
あなたと考える住まいの研究室 COCOLABO
TOP
コンセプト
研究テーマ&研究室の紹介
ココラボブログ
イベント
年間スケジュール
ココラボ2006
研究発表
第1回
第2回
第3回
第4回
第5回

プロポーザルミーティングTOPに戻る
あなたのご意見を
お聞かせください!
あなたは各研究室のプランを見て、どのように感じましたか?ぜひ研究に参加して、ご意見をお聞かせください!
※2007年のコメント受付は終了いたしました。たくさんのご意見をいただき、まことにありがとうございました!
1.5階×首都大学東京「みるふぃーゆの家」
あなたにとって住宅はだれと過ごすところですか?

独りで過ごす 家族で過ごす 他人と過ごす みんなと過ごす
いろんな過ごし方が人の数だけありそうに思えます。

でも、過ごし方やメンバーがいろいろなのに、どの住宅も同じような間取りで、
みんなその中で窮屈そうにくらしています。

そんな住宅の天井の高さが1.5倍になったとしても、天井が高いだけではやはり窮屈だと思います。

高くて長い壁を家の中に何重にも折り込んで、その隙間にできた部屋を3つのリビングで繋いでいく、
新しい住まいを考えました。いろいろな形の家族が、いろいろな過ごし方をできる住まいです。

一つの家族=1つのリビングという今までの住まいのあり方から、3つのリビングがあわされることで、
さまざまな家族の変化を受けとめて時間も重ねあわせていく新しい住まいの提案です。
高さの違う3つのリビング
高さの違う3つのリビングが家族の変化を受けとます。
それぞれのライフスタイル
家族みんなが互いに距離をとりつつも繋がりながら生活します。

入居から30年間の家族の変遷

詳しく見たい部分をクリックして下さい
CLICK! CLICK! CLICK!
ページの上部に戻る