cocolabo
あなたと考える住まいの研究室 COCOLABO
TOP
コンセプト
研究テーマ&研究室の紹介
ココラボブログ
イベント
年間スケジュール
ココラボ2006
研究発表
第1回
第2回
第3回
第4回
第5回

プロポーザルミーティングTOPに戻る
あなたのご意見を
お聞かせください!
あなたは各研究室のプランを見て、どのように感じましたか?ぜひ研究に参加して、ご意見をお聞かせください!
※2007年のコメント受付は終了いたしました。たくさんのご意見をいただき、まことにありがとうございました!
1.5階×東京藝術大学片山研究室「SI×3」
数十年という時間の中で、家族の構成(人数・年齢)は変わっていき、また家の中の装いも変化していきます。
この『SI×3』の提案では、一家族の経過に焦点をあてながら、家族の変化とともに、少し劇的に家の装いを変えていきます。

入居時、0.5階という層をいかした、大小からなる空間が家族と子供をやさしくつなぐ家を作り出しています。

第二期では家族は母を失います。
家は「時間が止まった場所」として大きな空洞を持つ家に変貌します。

子供たちが成長し、父親が一人残された第三期では、1.5階という高さを活かしてプライベートな場を分けることで、マンションの住人や友人との交流の場を家の中に提供します。


入居から30年間の家族の変遷

詳しく見たい部分をクリックして下さい
CLICK! CLICK! CLICK!
ページの上部に戻る