cocolabo
あなたと考える住まいの研究室 COCOLABO
TOP
コンセプト
研究テーマ&研究室の紹介
ココラボブログ
イベント
年間スケジュール
ココラボ2006
研究発表
第1回
第2回
第3回
第4回
第5回

プロポーザルミーティングTOPに戻る
あなたのご意見を
お聞かせください!
あなたは各研究室のプランを見て、どのように感じましたか?ぜひ研究に参加して、ご意見をお聞かせください!
※2007年のコメント受付は終了いたしました。たくさんのご意見をいただき、まことにありがとうございました!
1.5階×東京工業大学塚本研究室「パムッカレ」
この案は、1.5階の高さを「上に0.5階を足す」「半分にする」「下に0.5階を足す」「そのままにする」という4つの使い方を並べた段状のプランです。

20年という時間は、元気な人から他人のケアが必要な人や足の悪い人、せまい場所が好きな人、トイレが近い人、プライバシーを気にしない人、たまにしかやってこない人など、色々な属性を持った人を入れ替わり立ち替わり一つの住まいに登場させることになります。

私たちは、このことに“間取り”で対応するよりは、いろいろな人がバラバラなことをすることも、一体感を味わうことも、時には他人と一緒に住むことをも許容するような、ランドスケープをつくることで応えたいと考えました。

それはトルコの「パムッカレ」の風景に少し似ているのかもしれません。
パムッカレのような段状のランドスケープ
パムッカレのような段差を住戸内に取り入れて、いろいろな場所をつくっています。
基本プラン図面
玄関を入るとベッドスペース、水回りがあり、バルコニーに面したダイニングキッチンから段を上るにつれてリビング、勉強スペース、ロフトがあります。

入居から20年間の家族の変遷

詳しく見たい部分をクリックして下さい
CLICK! CLICK! CLICK!
ページの上部に戻る