cocolabo
あなたと考える住まいの研究室 COCOLABO
TOP
コンセプト
研究テーマ&研究室の紹介
ココラボブログ
イベント
年間スケジュール
ココラボ2006
研究発表
第1回
第2回
第3回
第4回
第5回

みんなでわいわい、ココラボカフェ。ブログで語ろう1.5階の家
ココラボ最新テーマ
このブログに関する
コメントをお寄せください!
あなたも、ぜひ研究に参加してください。研究へのご感想やご意見、アイデアなどをお聞かせください。
<< November,2007
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
10月31日  寺崎雅彦 All   第5回「開かれた家(1.5階の集合住宅)」 
ココラボの醍醐味

みなさんこんにちは。下腹部が年相応になってきた寺崎です。

五ヶ月間続いたココラボも、おかげさまで無事に終えることができました。たくさんのご意見や応援、本当にありがとうございました!
プロジェクト開始時にはほとんど先が見えない状態でしたが、たくさんの案を検討したりいろんなご意見をいただく中で、メンバー全員がたくさんのことを発見し、また成長することができたと思います。

なかでも僕たちにとって一番新鮮だったのは、ユーザーの方々の意見を聞けるということでした。普段僕たちは学校や建築分野の人の前でしか作品を発表しません。学生の僕たちは住宅を設計しても住人のことを想像することしかできません。もちろん全ての人が納得するデザインがあるわけではないし、そのようなデザインがあったとしてもいいものだとは思いません。むしろ、何人かは絶賛するような「今までなかった、こういうものがちょっと幸せなんじゃないか?」を提案したいわけです。そんなわけで、僕たちの発想に共感してもらえる「何人か」はいるのか?ということが最初の関心事でした。

現実はもっとエキサイティングで、僕たちの想像を超えた使い方の提案をいただいたこともありましたし、こうしたほうが魅力的になるという提案をいただくこともありました。
このプロジェクトの醍醐味だと思います。

この経験をいかしてこれからの設計にのぞみたいと思いますし、みなさんにもココラボをきっかけに建築をもっと楽しんでいただければ幸いです。それではまたどこかでお会いしましょう!

コメント (3)

5か月間おつかれさまでした。
住宅こそいろんな形があっていいはずなのに、って改めてきちんと思って、家に対するかちかちの考え方が、溶けていくきっかけになりました。楽しかったです。
こんな家に住みたい・・って想像するのは誰もができることで、わくわくどきどきしますよね
そんな気持ちを持ち続けたいです。

長い間お疲れ様でした!
毎回『今回はどんなプランなんだろう??』とわくわくしながら拝見させていただきました。模型作りや、写真の編集など大変だっただろうなと思いつつ、見ながら、想像をさせていただきました。1.5階という視点1つでさまざまな設計ができるのですね!このHPに出会ってから、毎日の退屈だった通勤ルートが、楽しくなりました!歩きながらキョロキョロいろんな建物をみるようになりました。

これからもみなさん頑張ってください。いつか皆さんの設計した建物を見てみたいです。

コメントありがとうございます。
ぼくたちも建築を志すようになったきっかけは、ほんの些細なことだったりします。ココラボがそういうものになってくれればこんな幸せなことはないと思います。

コメントを投稿
コメントはブログ管理者の確認後の掲載となります。予めご了承ください。

ブログメンバー
舟久保研究員
コスモスイニシア
舟久保研究員
「腰周りが順調に増え、スーツがどんどんきつくなってます。。。」
プロフィールを見る
池田 健太郎
池田 健太郎
「好きなお茶は杜仲茶、好きな緑はオリーブグリーンです。」
プロフィールを見る
寺崎 雅彦
寺崎 雅彦
「今回の提案は約80㎡ですが、現在自分の家は17㎡しかありません。」
プロフィールを見る
アン・トゥー
アン・トゥー
「日本で多くのことを学び、ベトナムに持ち帰りたいです。」
プロフィールを見る
西島 光輔
西島 光輔
「9月からポルトガルに留学します。日本の家とポルトガルの家って全然違うんですよ。」
プロフィールを見る
服部 一晃
服部 一晃
「今年の末からパリで勉強を始めます。日本食が恋しくなりそうです。」
プロフィールを見る
森田 悠詩
森田 悠詩
「ホットはスタバ、アイスはドトール派です。」
プロフィールを見る
ユ・ファンシー
ユ・ファンシー
「背が低いのですが、バスケットボールが好きです。」
プロフィールを見る