cocolabo
あなたと考える住まいの研究室 COCOLABO
TOP
コンセプト
研究テーマ&研究室の紹介
ココラボブログ
イベント
年間スケジュール
ココラボ2006
研究発表
第1回
第2回
第3回
第4回
第5回

みんなでわいわい、ココラボカフェ。ブログで語ろう1.5階の家
ココラボ最新テーマ
このブログに関する
コメントをお寄せください!
あなたも、ぜひ研究に参加してください。研究へのご感想やご意見、アイデアなどをお聞かせください。
<< November,2007
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
7月 1日  西島光輔 All   第1回「1.5階×階段」 
自分の部屋のはなし

0701blog.jpg

こんにちは、西島です。今年の梅雨はずいぶん遅れてやってきました。このもわっとした空気は東アジア独特のもので、例えばヨーロッパではほとんど体験できないそうです。
雨が続くと僕はどうしても外に出るのが嫌になってしまいますが、みなさんはどうでしょうか。自分の部屋にこもりがち、なんて人も多いのではないでしょうか。そんなとき、少しだけ「自分の部屋」ということを考えてみて下さい。

自分の部屋といった場合、ふつうは壁で囲われた自分の個室のことを指します。その中では割と他人を気にすることなく、自分だけの行為をします。読書をしたり、ゲームをしたり、友達と電話をしたり。「割と」と言ったのは、そうはいっても、周りのことを少しは気にするものだからです。僕はむかし、勉強をさぼってゲームをしていたら、突然親が自分の部屋に入ってきて怒られたという経験があります。電話をするときも、隣の部屋に声が漏れすぎていないか気にします。

また、自分の部屋以外の場所で、上に挙げたような行為をすることも割とあります。時にはリビングのソファに座って、イヤホンをしながら勉強する方がはかどることもあります。逆に、自分の部屋が他人の活動の場になることもあります。大学に入りたてのころは、新しくできた友達を部屋にまねいて朝まで語り合う、ということがよくありました。
このようによく観察してみると、実は「自分の部屋」と「自分だけの行為をする場所」というのがぴったり一致しているわけではないことに気付きます。

壁で囲う」というのは、空間を分節する一つの方法にすぎません。「壁で囲う」は割と“強い”分節の仕方です。壁の中は外から見ることができないし、音もほとんど聞こえません。それでも前述した通り、あまりに大きな声でしゃべれば外にもれるし、ドアがあるから突然親が入ってきたりします。もう少し弱い分節の仕方に、「段差をつける」があります。これは段差をつけることで、向こう側を通常よりも見えにくくする、という方法です。音をさえぎるという意味では、「イヤホンをする」というのも、空間を分節する方法といえます。

「自分だけの行為」といっても、他人との関わり方はさまざまな状態が考えられます。完全に1人になりたいときもあれば、ちょっとだけ誰かの気配を感じていたいときもあります。なので僕たちは、さまざまな分節方法を使って、いろいろな「自分の場所」をつくることが大事だと考えています。そうやって考えてみると、一部壁で囲われているところや、段差で分節されているところも自分の部屋と見ることができます。部屋というより、“領域”と言った方がわかりやすいかもしれません。

このような考えから、壁で囲われている部分をベッドの周りに最低限の面積で確保した提案が生まれてきました
1.5階分の空間の大きさは、こういったいろいろな自分の場所を作れる可能性を持っています。いわゆる2LDK、3LDKといった間取りとはすこし違った生活ができるのではないかと思っています。

コメント (2)

Hellow.

場を仕切る手段として壁が例にされていますが、その壁が時には透明でまたある時には透明じゃなかったりすると多目的で使用できますよね。
^^)

ブログ拝見しました。

学生の頃って部屋にこもっては親の目を盗んで勉強もしないで携帯をいじったり漫画を読んだりしていました!いくら部屋にいるからっていつ家族の誰が入ってくるかわからなかったからヒヤヒヤしたこともあります。だから西島さんの言う部屋を実現できたら子供に試してみたいですね♪

今回のプランの部屋は住むとしたら抵抗はあるけれど、まず体験をしてみたいです☆☆

コメントを投稿
コメントはブログ管理者の確認後の掲載となります。予めご了承ください。

ブログメンバー
舟久保研究員
コスモスイニシア
舟久保研究員
「腰周りが順調に増え、スーツがどんどんきつくなってます。。。」
プロフィールを見る
池田 健太郎
池田 健太郎
「好きなお茶は杜仲茶、好きな緑はオリーブグリーンです。」
プロフィールを見る
寺崎 雅彦
寺崎 雅彦
「今回の提案は約80㎡ですが、現在自分の家は17㎡しかありません。」
プロフィールを見る
アン・トゥー
アン・トゥー
「日本で多くのことを学び、ベトナムに持ち帰りたいです。」
プロフィールを見る
西島 光輔
西島 光輔
「9月からポルトガルに留学します。日本の家とポルトガルの家って全然違うんですよ。」
プロフィールを見る
服部 一晃
服部 一晃
「今年の末からパリで勉強を始めます。日本食が恋しくなりそうです。」
プロフィールを見る
森田 悠詩
森田 悠詩
「ホットはスタバ、アイスはドトール派です。」
プロフィールを見る
ユ・ファンシー
ユ・ファンシー
「背が低いのですが、バスケットボールが好きです。」
プロフィールを見る