cocolabo
あなたと考える住まいの研究室 COCOLABO
TOP
コンセプト
研究テーマ&研究室の紹介
ココラボブログ
イベント
年間スケジュール
ココラボ2006
研究発表
第1回
第2回
第3回
第4回
第5回

みんなでわいわい、ココラボカフェ。ブログで語ろう1.5階の家
ココラボ最新テーマ
このブログに関する
コメントをお寄せください!
あなたも、ぜひ研究に参加してください。研究へのご感想やご意見、アイデアなどをお聞かせください。
<< November,2007
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
7月14日  森田悠詩 All   第2回「1.5階×子供」 
big project

こんにちは森田です。
院生室では台風でなくなった花火を悔やむ ため息がちらほらもれています。

今日は難波研究室全員で取り組み先日無事に終えたbig projectを紹介したいと思います。
難波研にそのコンペの話しがきたのが4月、研究室に2人いるハンガリーの留学生が持ってきた「ブダペスト新政府庁舎設計競技」でした。

0714-1.JPG

ブダペストはハンガリーの首都でドナウ川の両岸に広がった都市で、右岸(西側)のブダとオーブダ、左岸(東側)のペストの3地区からなります。これらの地区はもともと別々の町であり、1873年に合併されてブダペスト市が生まれました。航空写真から分かるように建物の高さがどれも同じくらいに揃えられ、建物は中庭をもっているのが特徴です。僕自身は行った事がなく研究室メンバーが調査にいった際の写真を見せてもらいましたが、とてもきれいな街です。

今回は現在バラバラになっている政府庁舎を線路の跡地にまとめて設計し、更に周辺の都市計画までもが要求の範囲でした。はじめ要項で要求される図面の数を聞いたときは研究室全員が驚きを隠せず、どうなるんだろうと思っていました。
しかし、コアメンバーをはじめとしスタディを重ね,終盤戦では研究室全員での総力戦でプレゼンをつくりあげました。各人の隠れた能力に気づかされ、また研究室メンバーがあんなに密にコミュニケーションをとれたのはとてもいい経験になりました。当然ぶつかりあいもありましたが、このコンペを乗り切って得たものは計りしれず、これからこの研究室でできない事はないと思えてしまう程でした。

0714-2.JPG

コンペ終了から数日がたち、現在院生室で記事を書いていますが、院生室は落ち着きをとりもどしています。明日からは気持ちも一新して、cocolabo読者のみなさんがわくわくするようなアイデアをバリバリだしていきたいと思います。

コメントを投稿
コメントはブログ管理者の確認後の掲載となります。予めご了承ください。

ブログメンバー
舟久保研究員
コスモスイニシア
舟久保研究員
「腰周りが順調に増え、スーツがどんどんきつくなってます。。。」
プロフィールを見る
池田 健太郎
池田 健太郎
「好きなお茶は杜仲茶、好きな緑はオリーブグリーンです。」
プロフィールを見る
寺崎 雅彦
寺崎 雅彦
「今回の提案は約80㎡ですが、現在自分の家は17㎡しかありません。」
プロフィールを見る
アン・トゥー
アン・トゥー
「日本で多くのことを学び、ベトナムに持ち帰りたいです。」
プロフィールを見る
西島 光輔
西島 光輔
「9月からポルトガルに留学します。日本の家とポルトガルの家って全然違うんですよ。」
プロフィールを見る
服部 一晃
服部 一晃
「今年の末からパリで勉強を始めます。日本食が恋しくなりそうです。」
プロフィールを見る
森田 悠詩
森田 悠詩
「ホットはスタバ、アイスはドトール派です。」
プロフィールを見る
ユ・ファンシー
ユ・ファンシー
「背が低いのですが、バスケットボールが好きです。」
プロフィールを見る