cocolabo
あなたと考える住まいの研究室 COCOLABO
TOP
コンセプト
研究テーマ&研究室の紹介
ココラボブログ
イベント
年間スケジュール
ココラボ2006
研究発表
第1回
第2回
第3回
第4回
第5回

みんなでわいわい、ココラボカフェ。ブログで語ろう1.5階の家
ココラボ最新テーマ
このブログに関する
コメントをお寄せください!
あなたも、ぜひ研究に参加してください。研究へのご感想やご意見、アイデアなどをお聞かせください。
<< November,2007
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
6月17日  西島光輔 All   第1回「1.5階×階段」 
二段ベッドの話

こんにちは、西島です。
今日は休日ということもあって、少し違った話をしましょうか。

0617blog.jpg

むかし、ソファにもベッドにもなる「ソファベッド」なるものが流行りましたが、写真は二段ベッドになるソファのようです。
これを見て、そういえば昔は、自分も二段ベッドで毎晩寝ていたことを思いだしました。

僕の父は、いわゆる転勤族というやつで、小さいころは引っ越しばかりしていました。そのおかげで、いろいろなタイプの家に住みました。住む環境が転々とするなかで、二段ベッドと勉強机だけが、いつも同じように部屋に置かれていたのを思いだします。
しかし、時期は定かではありませんが、兄弟に別々の個室があてがわれるようになって、二段ベッドは解体され、一段ずつ別々の部屋に置かるようになりました。そして、そのベッドはいつかの引っ越しを機に、ついに我が家からなくなってしまうのでした‥‥

いま改めて考えると、住宅の中の二段ベッドというのはなんとも特殊な存在です。どういうことかというと、二段ベッドは、部屋のなかを見下ろすような視点を提供する数少ない家具なのです。
僕たちはふだん、家の中であまり「見下ろす」という体験をすることはありません。そのため、二段ベッドの上からの景色は、どこか僕たちの心をとらえるものがあります。

二段ベッドと同じような体験ができる場所に、ロフトがあります。二段ベッドが家具の話だとすると、ロフトは「見下ろす」という体験が建築的な空間に組み込まれた例といえます。

僕たちは二段ベッドやロフトに上ったときの感覚を、家の中に散りばめたいと思っています。それが1.5階の空間を楽しく使う方法だと考えるからです。部屋と部屋、あるいは寝室とリビングの関係が、普通とはちょっとだけ違ったものになっています。そういう体験を通して、住まい手がその家のことを、普通よりちょっとだけ好きになってもらえれば、僕たちはとってもうれしいのです。

コメント (1)

最近はかっこよい二段ベットがあるんですね。
私も小さい頃姉と二人姉妹だったので、二段ベッドを買ってもらいました。 
やはり人気は上の段。
あの天井の近さと見下ろした時のちょっと不思議な感じは最近味わっていません。
ドラえもんが押入れの上の段に寝るのを真似して押入れに布団を運んで寝てみたり、もしかしたら寝室の丁度良い天井の高さは通常の部屋とは違うのかもしれませんね。
居酒屋さんでも入る時に頭を低くしないと入れないお店も、いざ座ってみるとなんだか落ち着いたりします。
これから気持ちよい天井の高さを考えながら生活してみます♪

コメントを投稿
コメントはブログ管理者の確認後の掲載となります。予めご了承ください。

ブログメンバー
舟久保研究員
コスモスイニシア
舟久保研究員
「腰周りが順調に増え、スーツがどんどんきつくなってます。。。」
プロフィールを見る
池田 健太郎
池田 健太郎
「好きなお茶は杜仲茶、好きな緑はオリーブグリーンです。」
プロフィールを見る
寺崎 雅彦
寺崎 雅彦
「今回の提案は約80㎡ですが、現在自分の家は17㎡しかありません。」
プロフィールを見る
アン・トゥー
アン・トゥー
「日本で多くのことを学び、ベトナムに持ち帰りたいです。」
プロフィールを見る
西島 光輔
西島 光輔
「9月からポルトガルに留学します。日本の家とポルトガルの家って全然違うんですよ。」
プロフィールを見る
服部 一晃
服部 一晃
「今年の末からパリで勉強を始めます。日本食が恋しくなりそうです。」
プロフィールを見る
森田 悠詩
森田 悠詩
「ホットはスタバ、アイスはドトール派です。」
プロフィールを見る
ユ・ファンシー
ユ・ファンシー
「背が低いのですが、バスケットボールが好きです。」
プロフィールを見る