cocolabo
あなたと考える住まいの研究室 COCOLABO
TOP
コンセプト
研究テーマ&研究室の紹介
ココラボブログ
イベント
年間スケジュール
ココラボ2006
研究発表
第1回
第2回
第3回
第4回
第5回

みんなでわいわい、ココラボカフェ。ブログで語ろう1.5階の家
ココラボ最新テーマ
このブログに関する
コメントをお寄せください!
あなたも、ぜひ研究に参加してください。研究へのご感想やご意見、アイデアなどをお聞かせください。
<< November,2007
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
6月27日  寺崎雅彦 All   第1回「1.5階×階段」 
3つの階段

みなさんこんにちは。この暑さでもホットコーヒー中毒の寺崎です。

今日も「1.5階×階段」を振り返りたいとおもいます。
3週にわたってお送りした3つの「階段」はどういう違いがあるのでしょうか??

0627blog1.jpg

0627blog2.jpg

0627blog3.jpg

最もわかりやすい違いはその階段の位置と上がり方です。階段の上がり方から3案の魅力を分析してみましょう。

Aのひな壇プランでは、南側の大開口に向かって一気に上がっていきます。階段が吹き抜けになっているリビングに沿っています。部屋とリビングに挟まれているため他の案に比べて廊下に近い性格を持っているかもしれません。常にリビングを近くに眺めることができ、視点の高さを変えながら移動することが可能です。部屋から出ると各々の高さで階段に出てリビングに面するのも魅力の一つです。

Bの広場プランでは、周りの壁に沿ってぐるぐる上がったり下がったりします。階段は常にリビングと壁に挟まれていて上には部屋がないので、少し細いですがその階段自体が居場所になります。リビングとの向きが二種類ありその高さが違うため、3案のなかで最も多様な上下関係を作っているといえるかもしれません。

Cの踊り場プランでは、階段を北側に寄せて折り返しているので、ベッドルームに上がるとき、リビングに降りるときに南側に向かいます。階段の途中で振り返る、という体験があるのはこの案だけです。階段の下には個室が入っているので他の案に比べ個室とリビングが隔離されています。階段そのものがひろいスペースとして使えるので最も現実的な案といえるかもしれません。

みなさんもこの3案を比べてみてください。いろんなご意見をお待ちしています。

コメント (4)

HELLO.
A.B.C案はそれぞれの特徴がうまく表現されていると思います。
実際にこんな家に住んでみたいとも思いました。

でもどの案もWheelchairじゃ絶対に楽しくないですよね。

あと、こんなに階段だらけだと祖父母とも一緒には住めないです。
(/_\)...

それぞれの魅力が良く分かる分析で
面白いです。

けどBの「回遊性」にも、
もっと意味があるような気もします
なんとなくBの隠れた魅力が好きです。

あと階段下の空間ですが
収納か部屋というのが良くあるイメージなのですが
その天井の形を活かした空間に着目した提案も
考えられそうですね。

今後の展開期待してます。

コメントをされている方も皆さん建築の専門の方々なんですかね?
空間の立体的な関係性からたくさんの魅力が見えているようですが、なんだか複雑(たいして複雑じゃないんでしょうけど)で自分の生活に置き換えると、実際にどんな生活スタイルが可能なのかいまいちピントきません。
現実の生活例をあげて頂けるとありがたいのですが、現実にとらわれすぎると研究としてはつまらないですか・・・?

みなさんコメントありがとうございます!

段差が多く取り入れられた僕らの案は、実際に住むには大変な点もたくさんあると思います。
僕らは今回、段差の魅力的な使い方やシーンを現実的に考え、住宅として提案していくことに意義があるのだと考えています。

kismotさんの指摘された「回遊性」については次回「1.5階×子供」でも研究する予定ですのでお楽しみに!

第1回では実際の生活シーンやスタイルをあまりお伝えできませんでした。
これから僕らも案の可能性を考えて行きたいですし、みなさんが自由に考えられた住まい方や使い方を、どんどん取り入れて発展させていきたいと思っています。

これからもココラボをよろしくお願いします!

コメントを投稿
コメントはブログ管理者の確認後の掲載となります。予めご了承ください。

ブログメンバー
舟久保研究員
コスモスイニシア
舟久保研究員
「腰周りが順調に増え、スーツがどんどんきつくなってます。。。」
プロフィールを見る
池田 健太郎
池田 健太郎
「好きなお茶は杜仲茶、好きな緑はオリーブグリーンです。」
プロフィールを見る
寺崎 雅彦
寺崎 雅彦
「今回の提案は約80㎡ですが、現在自分の家は17㎡しかありません。」
プロフィールを見る
アン・トゥー
アン・トゥー
「日本で多くのことを学び、ベトナムに持ち帰りたいです。」
プロフィールを見る
西島 光輔
西島 光輔
「9月からポルトガルに留学します。日本の家とポルトガルの家って全然違うんですよ。」
プロフィールを見る
服部 一晃
服部 一晃
「今年の末からパリで勉強を始めます。日本食が恋しくなりそうです。」
プロフィールを見る
森田 悠詩
森田 悠詩
「ホットはスタバ、アイスはドトール派です。」
プロフィールを見る
ユ・ファンシー
ユ・ファンシー
「背が低いのですが、バスケットボールが好きです。」
プロフィールを見る