8月27日 執筆者: ブレンダ
北山研究室活動紹介
昨日に引き続き月影小学校再生計画を取り上げます。
少しですが、いくつか写真を掲載するので是非ご覧ください。

外観(エントランス付近から)


浴室外観


食堂内観


デッキとその脇にある花壇


2006年8月に行われたワークショップの風景


まだまだお見せしたい写真がたくさんありますが、全部見せてしまってもつまらないのでこの辺で。
興味を持った方は是非ホームページやブログをご覧ください。(プロジェクトブックも是非!)
もっと興味を持った方は是非お越し下さい。自然が豊かな町ですよ(^。^)

ではまた。
8月26日 執筆者: ブレンダ
北山研究室活動紹介
月影小学校再生計画

今日は北山研究室の活動紹介をさせていただきます。
このプロジェクトは新潟県にある廃校となった小学校を宿泊施設として生まれ変わらせ、再びまちを活性化していこうというものです。
僕らが大学院に入る前から続いているプロジェクトで、早稲田大学古谷研究室・日本女子大学篠原研究室・法政大学渡辺研究室・横浜国立大学北山研究室の4大学が合同で行っています。
現在も現地に行ってワークショップを行ったりしていますので、興味がある人は是非ホームページ、ブログ(ブログを見ていただければ、過去から現在までの学生の活動が分かると思います。)を見たり、実際に宿泊しに行ってみてくださいね。



月影小学校再生計画HP:http://tsukikagenosato.hp.infoseek.co.jp/index.html
月影小学校再生計画ブログ:http://tsukikag.exblog.jp/

ちなみに今までの記録をまとめた“プロジェクトブック”を来春出版する予定となっていますので、是非そちらもご覧になってください。

8月25日 執筆者: ドナ
「バウムクーヘンな生活」
こんにちは、ミルフィーユやバウムクーヘンよりもショートケーキが食べたい!!
ドナです。
今日はバウムクーヘンプランがどのような生活の変化をもたらすのかをお伝えしたいと思います。

バウムクーヘンプランではえんがわとの境界が可動間仕切りになっています。そのおかげで住戸のえんがわに対する開き方がとても多彩になったと思いませんか?

例えば、
えんがわとの境界になる可動間仕切りを全てひらくことによって家族のえんがわとみんなのえんがわが一体となります。家の中だけに収まらないような広い場所がほしいときにうってつけ!近所に住む友達を呼んでわいわいとパーティーなんかするには丁度いい広さになりますよね。

逆に可動間仕切りを全て閉じきってしまうことで家の中だけの完全にプライベートな空間も用意できます。全てを閉じきることで家族水入らずの時間を過ごすことも考えられますよね。

えんがわとの境界部分は「間合い」を調整するうえでとても重要な役割をはたす部分なので、そこの変化は生活への影響がとても大きいことがわかって頂けると思います。

皆さんはミルフィーユバウムクーヘンどちらがお好きですか?
ミルフィーユもバウムクーヘンもまだまだこんなところが楽しそうというようなご意見がありましたら教えてください!! お待ちしています!!
8月24日 執筆者: ナンシー
「バウムクーヘンプラン」
こんにちは!!まだまだ夏真っ盛り、夏は気分が落ち着かないナンシーです。

今日は私ができたてホヤホヤのバウムクーヘンプランをご紹介いたします。


バウムクーヘンプラン

バウムクーヘンプランでは一番外側にみんなのえんがわ、その次に家族のえんがわ、そして一番奥に個室という三層の構成になっています。
一番奥には寝る部屋、トイレ、お風呂などのプライバシーを守りたい空間を配置しています。家族のえんがわでは料理をしたり食事をしたり、家族でくつろいだりと家族のみんなでコミュニケーションがとれるような広い空間を設けています。

家族のえんがわとみんなのえんがわ、この間にある壁は閉じれば一枚の壁、開けば全て開け放つことができる可動の間仕切りとなっています。
間に家族のえんがわが挟まれることで第二回までのプランと違って、部屋の開き方が段階的になりより住みやすくなっていると思いませんか。

明日はこのバウムクーヘンプランでの生活風景を探ってみたいと思います。
楽しみにしていて下さいね!!
8月23日 執筆者: ブレンダ
「バウムクーヘン案」

残暑お見舞い申し上げます。ブレンダです。

前回お話したとおり、今日からは「バウムクーヘン案」についてです。
バウムクーヘンとはあの木の年輪状の模様が特徴的なケーキですよね!

そう、「バウムクーヘン案」は個室が並んでいる外側にもうひとつ家族の空間があり、更にその外側にえんがわがある。まるでバウムクーヘンのようなプランのことなのです。



この平面のように、個室を奥に配置しプライバシーをまもり、その外側にある家族のスペースはえんがわへと広がっていきます。

そんなオープンな家族だけのワンルームが、プライベートな部分をまもっているような、おおらかなプランです。
具体的にどのようなプランになるかはまた次回から詳しくお伝えしていきます。
《Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 || Next》