2019.04.26
投資用不動産入門コラム

失敗しない不動産投資会社の選び方!良いパートナー選びが成功への道

安定した資産を築く方法のひとつとして不動産投資があります。通常、自分で不動産を探して購入するのは大変なので、投資を考えるなら不動産投資会社を通じて行うことが多いでしょう。また、将来運用後の物件を高く売る為にも、信頼できる業者を選ぶのはもちろん、良好な関係を築くことも大切です。ただ、不動産投資会社は普段関わりがないので、良いパートナーを選ぶには何を基準にすればいいのかわからないでしょう。失敗しないためにはどのように選べば良いのか、そのポイントを解説します。[br] [br] 不動産の売買から管理までを行うのが不動産会社です。その中でも、投資用物件を扱い投資家向けに情報提供やサポートをするのが不動産投資会社です。物件の紹介からサポートまで行いますが、投資家に利益が出るようにアドバイスなどもしていきます。投資家にとっては物件の紹介を受け、その物件から利益が出るようにサポートしてくれる大切なパートナーとなる会社です。どんな不動産投資会社と付き合うかで、投資家が利益を得られるか、または損失を被るか変わってきます。[br] [br][br] ■不動産投資会社を使用するメリット・デメリット[br] [br] ・メリット[br] 不動産投資会社を使うと物件紹介を受けられます。一般的な不動産会社は投資目的の物件を持っていないうえに、投資のノウハウや知識もないので、投資の提案やアドバイスも受けられません。不動産投資会社であれば、どのように投資すればいいかアドバイスを受けられます。投資会社としてのプロのサポートに加え、何か困ったことがあれば相談することもできるでしょう。[br] [br] ・デメリット[br] メリットがある反面、不動産投資会社の選び方や付き合い方を間違えると、投資家に損害が生じます。特に自社の利益しか考えていない投資会社は、物件を売ることしか頭にないです。そのために、利益の出ない物件を投資家に紹介し、売却後のサポートはほとんどしない場合もあるのです。[br] [br][br] ■不動産投資会社を選ぶときのチェックポイント[br] [br] ・法人向けと個人向け、どちらの物件を多く扱っているか[br] 不動産投資をするときに、法人向け物件か個人向け物件、どちらを投資会社で多く扱っているか見ていきます。法人向けが多いと企業をメインの顧客としており、個人向けが多いと個人をメインの顧客としています。どちらの物件に投資したいかによって、投資会社を選ぶと良いでしょう。[br] [br] ・会社運営が安定している[br] 不動産投資は10年単位の投資となるので、運営が安定している投資会社を選びます。会社の歴史が長い、上場している、売り上げが多く安定的に黒字を出しているような会社が良いでしょう。[br] [br] ・取引実績があり投資家となる顧客に利益をもたらす[br] 取引実績の多い会社ほど、それだけ顧客に利用されている会社と言えます。実績の多い会社はこれまでに顧客に収益をもたらしているのでしょうし、また過去の取引実績を元に、投資する物件の収益予想もより正確です。[br] [br] ・顧客目線で物件を売ってくれる[br] 物件を売ることばかりに力を入れている投資会社は注意した方が良いでしょう。良い投資会社は顧客の希望や予算を聞いて、その基準を元に物件を選んでくれます。顧客に利益が出るように、相手のことを考えて接してくれる投資会社を選ぶようにしてください。[br] [br] ・不動産投資会社として信頼できる[br] 不動産投資会社を選ぶ上で、信頼はとても重要です。信頼は顧客目線で応対してくれるのはもちろん、会社として社会的に信頼があるかもチェックします。コンプライアンスを遵守しているか、過去に顧客とのトラブルはないのかなど見ていきます。口コミもあれば参考にすると良いでしょう。[br] [br][br] ■安心して任せることができない不動産投資会社の見きわめ方[br] [br] ・リスクや失敗例を隠す[br] 不動産投資では、リスクもあり失敗の可能性もあります。絶対儲かる、大丈夫という投資会社は疑ったほうがいいでしょうし、リスクや失敗例も示したうえで、その回避や対策方法も教えてくれる投資会社が安心です。つまり、都合の悪い部分も隠さず話してくれるかどうかということです。[br] [br] ・強引な営業トークをする[br] 不動産投資をするなら、投資会社の営業マンと話すことになるでしょう。ただ強引に買わせようと営業トークばかりする営業マンは要注意です。顧客には都合もあるので、その都合を無視するような営業マンはよくありません。[br] [br] ・楽に儲かると言う[br] 自社の物件を売ることばかりを考え、顧客には楽に儲かるなどといい、コストを無視したシミュレーションを見せます。儲かるということばかりを強調する投資会社は、顧客の利益を考えていない可能性が高いです。[br] [br][br] ■不動産投資会社ではなくても不動産の査定・投資プランシミュレーションを行うサービスがある[br] [br] 不動産投資をするならば、初期費用はそれなりに必要となるので、決して安い買い物ではありません。本当に収益が出るのか不安になるかもしれません。そんなときは、バリューアイというサービスを使ってみてはいかがでしょうか?これは将来的な不動産価値をシミュレーションするサービスです。独自のアルゴリズムを使うことにより、AIによって保有物件の収支シミュレーションが行えますので、買い換えや売却などの検討をする際の参考にすることが可能です。[br] [br][br] ■まとめ[br] [br] 不動産投資は、いかにして信頼できる不動産投資会社を見つけて付き合っていくかが鍵です。良いパートナーとなる不動産投資会社を見つけるためには、実際にその会社の運営や顧客への接し方を見て判断すると良いでしょう。仮に、どの不動産投資会社でも良いと楽観的に選んでしまうと、多大な損害を被る可能性もあります。また、物件を購入し保有したら、将来的な価値をシミュレーションできるサービスもあるので、そのサービスも使ってみると良いでしょう。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます